名古屋ホストライオンズクラブの皆様、5R内の各クラブ役員、事務局員の皆様をお迎えし、メンバーの家族も参加して、恒例の「納涼花火例会」を保示会館にて開催しました。

例会セレモニー

井口会長挨拶

5R役員様、名古屋ホストLCの皆様、5R内10クラブの役員、事務局員の皆様など、100名以上の参加をいただきました。ありがとうございます。
本日は、常滑焼まつり会場で、ライオネス委員会とライオネスクラブの皆様によるチャリティーバザー、五献委員会におる献血運動が、実施されました。ありがとうございました。

 本年、常滑クラブは、結成60周年を迎えます。お手元の団扇に、今後の皆様をお迎えする事業を掲載しております。是非とも多くの皆様にご参加いただきたいと思いますので、ご予定くださいます様お願い申し上げます。
  暑い中ですが、本日はよろしくお願いします。



名古屋ホストLC 富田 謙会長挨拶

 本日は、8名でお伺いしております。
 この席は2度目ですが、実は、私は常滑在住であり、この中にも、日頃からお付き合いのある方もたくさんいらっしゃいます。
 常滑の花火と言いますと、数年前に旧市民病院に入院していた際に、点滴をぶら下げて病院から淋しく見物した花火の記憶があります。今夜は、多くの皆様と楽しく花火を見られることを大変嬉しく思います。最後に、常滑クラブの益々の発展を祈念して、挨拶とします。


 




新入会員紹介
L.伊藤辰矢が、9月1日入会となります。

懇親会

5R1Z ZC L.石川義治のウィ・サーブで懇親会の始まりです。

 

花火が始まるまで、しばし懇親を深めます。

 

ベストドレッサー賞に、名古屋ホストLCの富田会長が選ばれ、記念品を贈呈しました。

 

ベストドレッサー賞には、常滑クラブの三輪会計夫人とお嬢様も選ばれ、喜びの記念写真です。

常滑クラブ三役さんも、揃いのウエアで参加、今年の結束力の高さを示していました。

 

最後は、やはり「またあう日までの歌」を斉唱して、楽しい納涼例会を終了しました。

第1426回
8月第2例会

2016.08.20
「納涼花火例会」として開催されました。