公式訪問

 

武豊ライオンズクラブ
会長L.青木信哉 歓迎のあいさつ

昨年度40周年を迎え、皆様には感謝しております。
事情により、垣見ガバナー不在となりましたが、ガバナーの思いを受け取り、意義ある例会にしたいと思います。

 


 

第一副地区ガバナーのL.野村善弘をお迎えするZCのL.石川義治

5R1Z ZC L.石川義治

 ようこそ武豊にお越しくださいました。ガバナーからは、本日は大切にしていた公式訪問に、どうしても出席できないので、是非次の機会を見つけて、5R1Zには伺いたいとお聞きしております。
 ZCとして、1Zの各クラブを訪問させていただき、国際会長、地区ガバナーの思いをお伝えして参りましたが、本日は、改めて野村第一地区ガバナーからそれぞれの方針を再度お伺いし、本年度の各クラブの活動に繋げていただきたいと思います。本日は、よろしくお願い申し上げます。

 


  
 

参加クラブ紹介で、元気よく一声する常滑クラブメンバーです。

 

第一地区ガバナー L.野村善弘

 急遽参加できなくなった垣見地区ガバナーにかわり、第一副地区ガバナーのL.野村から、垣見ガバナーの思いを、伝えていただきました。
 LC国際協会100周年の節目のガバナーとして、全世界46,800クラブの一員としても、国際会長テーマにある様に、次の山を目指し、挑戦していきたいと思います。
 地区としては、「夢・創造・未来への懸け橋」をスローガンとして活動しています。1人の夢でなく、クラブ全員でひとつの夢を持って団結し、叶えられる様に活動していただきたいと思います。また、過去に拘らず新しい活動を、次の200年に向けて、模索、創造していきたいと思います。次の世代に、LC活動を引き継ぐためにも、若い世代のリーダーや将来を担う青少年に理解してもらえる活動を、地域で推し進めていただきたいと思っています。


  
 
最後に、公式訪問質問回答書をガバナーに提出しました。

第1428回
9月第2例会

2016.09.28
9月第2例会は、地区ガバナー公式訪問として、5R1Z合同例会に参加しました。