例会セレモニー



 

井口会長挨拶

  暖かい日もあれば冷え込む日もあり、紅葉も終わり、季節は冬へと移り変わってきました。
 60周年記念事業も、計画段階から実施段階に移り、事業部会を中心に事業展開が始まっております。総務、式典、ゴルフ部会は、当日に向け、着々と準備を進めておりますし、記念誌部会も記事の準備を進めております。本日は、記念事業の説明をさせていただきます。皆さんにもご理解いただき、よりいっそうのご協力をお願いいたします。

誕生日祝品の贈呈


12月は、大勢のメンバーが誕生日を迎えました。先月欠席の11月生まれのメンバーも含め、ローア一声!
L.井上富郎
 ゴルフでゴールドマークから打てる歳になりました。健康でゴルフできることに感謝しますが、さらにピンクマークというのもある様ですので、そこで打てるまで頑張りたいと思います。

マイルストーン・シェブロン
アワード贈呈



30周年 L.土屋文彦 L.赤井恒雄
25周年 L.伊奈義洋 L.柴山東一郎 L.佐藤博之
20周年 L.勝﨑 覺 L.富田 司 L.東野勝彦 L.豊田 章
15周年 L.伊藤文一
10周年 L.伊藤譲一 L.伊藤嘉男 L.齋田 進 L.村上道明
 
L.土屋文彦 みなさん、30年は頑張って下さい。

メルビン・ジョーンズ・フェロー
ラベルピン贈呈



11回目 L.藤井胤男 L.松下英勝
7回目 L.井上富郎 L.杉江省一郎 L.藤井喜平
6回目 L.井口彰二 L.伊藤豊廣 L.亀岡廣昭
3回目 L.伊藤譲一
1回目 L阿知和洋介 L.三輪一馬
L.藤井胤男 労力奉仕も良いですが、時々は金銭奉仕もしましょう! 

例会行事(会員スピーチ

結成60周年記念事業への理解を深め、メンバーの一丸となって事業に取り組むために、事業部長のL.冨田博夫から、事業の詳細説明を行いました。

 

 

L.冨田博夫
 60周年記念事業を企画するにあたって、50周年の記念誌にある中村直勝先生の言葉を読み返し、先輩諸兄からのご意見も伺い、今、我々の出来ることは何か委員会で検討しました。
その中で4本の柱を立て、記念事業とすることにしました。
 第1には、長年続けている献血運動を充実させることです。既に、皆様にもご協力をいただき、9月から実施しており、既に266名(献血できた方は216名)のご協力をいただきました。30周年当時の210名の2倍を目標に2月まで頑張ります。
 第2には、コミュニケーションの大切さ、素晴らしさを知っていただくために、自らのハンディを乗り越えてコミュニケーションを求めた映画「Start Line」の上映会です。メンバーのご協力いただき、文化会館をいっぱいにしたいと思っています。
 第3には、Tシャツアーとです。未来に残したい地域の宝を発掘し、後世に伝えていくために、メンバーの思いを表現できる様「Tシャツアート展」に参加します。今後は、地元の事業として定着するよう努めて行きたいと考えています。
 最後に、防犯カメラの設置です。地区でも設置を推進していますので、周年事業として常滑駅周辺に設置し、防犯に役立てられるよう、只今常滑警察等と詳細について折衝中です。
 いずれにしても、皆様のご協力無しでは事業を進めていくことは出来ませんので、いっそうのご協力をお願いいたします。

L.藤井良秀
 式典部会では、3/25日の式典の際に、60周年記念テーマ曲を作り、発表したいと考えています。皆さんから、ライオンズ活動への思いをお聞きして、歌詞、曲作りをしたいと思いますので、ご協力をお願いします。

第1433回
12月第1例会

2016.12.06
結成60周年事業の再認識と成功を目指し、12月第1例会が、定例会場で行われました。