例会セレモニー

9月第1例会は、多くのゲストをお迎えして、定例会場で開催されました。

 

会長挨拶

 暑い日が続いています。各地では、豪雨などで大きな災害が発生しておりますが、幸いこの地域では災害に見舞われることなく、ありがたいことです。
 先日、愛意見国際展示場に車椅子を寄贈し、愛知県知事から感謝状をいただきました。
 本日の講師は、今月から新らしくメンバーに加わっていただけることになりました。よろしくお願いします。

<助成金贈呈>

 
常滑市内児童生徒国際交流推進協議会
TSIE 福田泰造会長
 いつもご支援いただきありがとうございます。夏休みの派遣事業は、無事に終了しました。この秋には、受け入れ事業が始まります。
 なかなか機会がありませんが、都合がつけば、皆様にも派遣団を紹介できると良いと思っています。
今後とも、よろしくお願いします。

   


ファミリースマイルフェスティバル実行委員会 平野小月会長
 助成をいただきありがとうございます。
 今年で4回目になります。子ども向け、親子向けのイベントで、昨年は1,000名ほどの来場者がありました。今年も、たくさんの催しがありますので、是非お出かけ下さい。

 

<誕生日祝い品贈呈>

竹内寛二さん、稲葉民治さん、杉江省一郎さん、杉江雄太郎さん、おめでとうございます。
竹内さん「今月で60歳になり、いよいよ定年となりますので、その日を指折り数えております。」

例会行事「ゲストスピーチ」

みんなの歯医者さん院長 医学博士 樋口和徳様に「歯の健康」と題し、スピーチいただきました。

 今日は、近年注目されているキシリトールについて、お話しします。
キシリトールの効果として、学校でも食後にガムをかむという提案もあるほどですが、実際はどうでしょうか?
 虫歯の要因は、歯質、糖質、口内細菌の三つがそろって初めて虫歯になります。どれか一つでもかければ、虫歯のリスクは大幅に減ります。従って、細菌の餌となる糖質によく似ていながら細菌の栄養にならないキシリトールが、

結果的に細菌を減少させて、虫歯のリスクも小さくすることになります。
 しかし、継続的に使用すると、その内に耐性菌が生まれ、その効果が小さくなってくるようです。
従って、虫歯予防としての効果がないわけではないですが、あまり多くの期待は持たない方が賢明な様です。

第1499回
9月第1例会

2019.09.02