4月12日(日)とこなめ市民交流センターにて「手をつなぐ親の会」の公演会が開催されました。
例年、親の会メンバーとクラブメンバーとの交流会として開催してきましたが、今年は形を変えて、親の会の公演会開催に対し、常滑ライオンズクラブから開催費用の一部を助成させていただきました。



常滑ライオンズクラブからの助成金(15万円)を、伊藤会長から手をつなぐ親の会の牧野会長へ贈呈しました。



華やかなクラウンが登場し、会場は盛り上がりました。参加者は、次々と繰り広げられる様々なパフォーマンスに、驚きと感動を味わい、楽しいひとときを過ごしました。

会長L.伊藤 誠、第1副会長L.勝崎 覚も参加して、演出を盛り上げました。
公演会は、午前、午後の2回、同会場にて開催されました。

手をつなぐ親の会

公演会