セレモニー

「勝﨑会長挨拶」
 この冬一番の寒さとなりました。インフルエンザも流行しつつある様に聞いておりますが、身体に気をつけて頑張りましょう。先の新年家族会には、たくさんのご参加をいだだき楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。今日は、「ライオン誌例会」ということで、PR・IT情報委員会の皆さん、よろしくお願いします。

例会行事「ライオン誌例会」

常滑クラブでは、おそらく初めてとなる「ライオン誌」を題材とした、ライオン誌例会を開催しました。

 委員長のL.斎田正彦から、ライオン誌例会の趣旨について説明があり、続いて、前回の例会で実施したライオンズ誌に関するアンケート結果の報告がありました。多くのメンバーが、ライオン誌には目を通していただいている様です。
 常滑LCのウェブサイトからライオン誌ウエブマガジン、常滑ライオンズクラブフェイスブックページ(以下Fbページ)、334A地区誌かわら版、その他ライオンズ関係のFbページなど、国際協会や他クラブのライオンズ活動を知る情報源は、たくさんある事を紹介しました。ライオンズ誌から、ライオンズに関係するクイズも楽しみました。
 次年度の60周年に向けて、他クラブの活動を参考にして、より充実した活動が出来ることを期待しています。


後半には、入会間もない委員会メンバー2名に、実際に「ライオン誌」を読んだ中で、印象に残った記事についてスピーチをしていただきました。

L.伊奈資浩
東日本大震災の記事から、万が一の災害への備えの大切さを再認識し、実際に実施している災害対策について、身近な具体例を交えてお話しいただきました。

L.三輪一馬
ライオン誌バックナンバーを振り返るコーナーから、ライオンズの奉仕の精神を再認識し、形は違えども自らの仕事でも地域に奉仕していきたいとお話しいただきました。

第1412回

1月第2例会

2016.01.19
「ライオン誌例会」