セレモニー

 

例会場に向かう途中で見かけた桜並木も、満開で見頃でした。


勝﨑 覺会長挨拶
 桜の花も満開となりました。先日は、名古屋ホストLCの花見例会にお招きいただき、11名で参加して参りました。5R1Zの周年行事も一通り終わりました。また、先月27日に、地区からの要請で行われた薬物乱用防止キャンペーンで、対外的な事業も一区切りが付き、ホッとしております。まだ2ヶ月以上ありますので、しっかりと役職を務めて行きたいと思います。

 

誕生日祝い品の贈呈です。
L.権田泰一、L.篠畑伸次、L.武内健次、(3月誕生)L.川原和敏、L.土屋文彦へ、誕生日のお祝い品を贈呈しました。L.武内から「最近、血圧が高いので、今日の話を聞いて、しっかり管理していきたいと思います」と挨拶がありました。

例会行事「ゲストスピーチ」

いきいきクリニック院長 小出正文先生には「会員の健康維持対策」と題して、今年度3度目のスピーチをいただきました。今回は、高脂血症についてのお話しでした。

 はじめは、高脂血症の仕組みについて、血液中のLDLコレステロールを細胞に引き込む働きをするLDL受容体のお話しでした。少々専門的なお話しで、内容は少し難解でしたが、この仕組みの発見には、日本のドクターが大きく寄与した事を知り、嬉しく思いました。
悪玉コレステロールと言われるLDLの高い状態が続くと、心筋梗塞や脳梗塞の危険因子となり、これは食事制限だけでは対応が十分出来ないということです。有酸素運動などを意識的に取り入れて、LDLを燃焼させていくことが必要となるそうです。
 前回もお話しいただいたDASH食についても、再度度ご説明をいただきました。健康のため、野菜や甘みの少ない果物を、先ずはしっかりと取ることが基本になるということでした。
 最後に、メンバーからの質問を受け、狭心症への対応、高血圧の薬やサプリメントの服用について、日本人に多い痛風への対応について、お話しいただきました。

第1417回

4月第1例会

 
2016.04.05
「会員の健康維持対策」第3弾として、いきいきクリニック院長 小出正文先生にお話しいただきました。