セレモニー

会長挨拶
 山田国際会長も出席されての地区年次大会へは、大勢のご参加をいただきありがとうございました。
 沖縄、奄美地方は梅雨入りしたようですが、梅雨の煩わしさを吹き飛ばして、もうひと頑張りしたいと思います。

誕生日祝い品贈呈
L.冨田博夫の挨拶「ちょうど50歳になり、入社して25年目となりました。今年は会社の組織も大きく変わりました。これからも、公私ともに地域の一員として、貢献していきたいと思いますので、よろしくお願いします。」

 また、L.伊藤 誠、L.藤井清章が、会員拡大に尽力されたと言うことで、メンバーシップKEYを受賞されました。

例会行事「ゲストスピーチ」

 知多半島ケーブルネットワーク(株)(CCNC)企画管理部企画係長 伊奈千晴様をお迎えして、「ケーブルテレビの番組制作を担当して」と題して、お話しいただきました。

「こんにちは!CCNCの伊奈千晴でございます。セントレア開港、愛知万博の年に入社し、今年で12年目になります」と元気な挨拶で始まりました。先ずは、眠気覚ましの発声練習からということで、全員で大きな声で発声実技。続いて、上手な拍手の練習と、さすがはアナウンサーといった感じで、上手く聞き手側を引きつけて本題に入ります。
これまで、幼児から106歳のお年寄りまで、年齢もジャンルも背景も様々な方々と、取材を通して交流してきた経験から、ご自身が感じてきたことをお話しいただきました。
 市制50周年事業での、NHK「のど自慢大会」に出演したのがきっかで、今の仕事に興味を持ち、その後いくつかの偶然が重なってCCNCへの入社に至ったそうです。入社後も仕事だけでなく、様々な偶然から交流が広がり、自分にとって大切な仲間やスキルアップが出来たことなどをお話しされる中で、「偶然」を無駄にせず、「意味ある偶然」として自分のものにしてきた姿勢が素晴らしいと感じました。偶然の重なりが今の自分を育ててくれ、出会いの機会を与えてもらえた地域や周囲の人々に、今はとても感謝しているとのことでした。益々の、ご活躍を期待しています。

第1420

5月第2例会

 
2016.05.17

ゲストスピーカーを迎えて、5月第2例会が開催されました。